話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨を強くする
2010年02月09日 (火) | 編集 |
骨折。まだ折れたこともヒビが入ったこともないですね。折れてもおかしくないような場面は何度かあったんですが無事でした。割と骨強いほうなんでしょうかね。
そんな僕を支えてくれている骨。人間の体には206本もの骨があるそうです。骨の中心になるのが背中にスーッと伸びている背骨。

206本もの骨にはどんな役割があるんでしょう。まず骨は体を支えています。骨の中にある「骨ずい」で血液を作ります。肋骨は心臓などの内臓を守ります。頭蓋骨は脳を守ります。骨は体を支える大事な部分ですから、強い骨でないといけませんね。

昔からよく言われてるのは、カルシウムを取りなさいということで、牛乳や小魚をたくさん食べるというのがあります。納豆や豆腐などの大豆系にもカルシウムが多く含まれているそうです。カルシウムを単体だけで取るより、ビタミンDも一緒に取るのがいいとも言われますね。

ビタミンDはカルシウムの吸収促進する働きがあるそうです。まあ、毎日バランスのいい食事をしていれば、これらの栄養もちゃんと取れてるとは思うんですけど。

もちろん運動も大事。毎日適度な運動を心がけたいところ。ウォーキングなら無理せず気軽にできます。

宇宙にいる宇宙飛行士たちは無重力状態の中にいます。するとどんどん骨や筋肉が衰えていくそうです。なので、宇宙飛行士たちは機内でしっかり筋肉トレーニングをしてるみたいですね。映像だけ見てるとフワフワしてなんだか楽しそうに見えますが、それはそれで苦労があるんですね。

スカスカの骨にならないように運動も食事もしっかり管理していきたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。