話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険の予定利率
2010年03月09日 (火) | 編集 |
保険料を決める要因の一つに「予定利率」ってのがありますね。まず、保険会社はお客から集めた保険料から必要経費を引いて、あとは「責任保険金」として積み立てます。そして株式や債権に投資したりして運用します。その運用利回りが「予定利率」です。で、その予定している運用利率の分だけ保険料から差し引かれるわけですね。

なので、予定利率が高いほど保険料は安くなり、低いほど保険料は高くなるというわけです。

あとは実際の運用利回りによって、予定より運用実勢が高ければその分は利差益という保険会社の利益になるんですね。

逆に運用利回りが予定より低ければ、「逆ざや」ってことで会社の損になります。バブル崩壊後はこの逆ざやがたくさんでてたいへんだったようですね。逆さやのせいで倒産する保険会社もあったそうです。

昔はこの利率も結構高かったそうなんです。バブル崩壊前ぐらいでしょうか。時代は変わって今は超低金利ですからね。いまのところ金利も上がりそうにありませんし「予定利率」による保険料の値下げってのはなかなか期待できそうにありませんね。

新版 生命保険はこうして選びなさい
ダイヤモンド社+生活設計塾クルー 野田 眞 内藤 眞弓 深田 晶恵 清水 香 望月 厚子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2483
おすすめ度の平均: 5.0
5 完全に中立的
5 発掘! 知られざる保険の穴場

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。