話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バランスシートをチェック
2010年03月10日 (水) | 編集 |
企業の複式簿記で作成される決算書(財務諸表)の中に「貸借対照表」というのがあります。バランスシート、略してBSなんて言われたりもしますね。
これは企業がどこから資金を集めて、それを何に使ってる(運用している)かを表すものです。ある一定の時点での資産、負債、純資産状態が分かるわけです。純資産の部は以前は資本と呼ばれていたみたいですね。

バランスシートは株主や債権者、取引先の企業など利害関係者にその時の経営状態を知らせるための重要な情報になります。

バランスシートの「借方」と言われる左側には資産、「貸方」と言われる右側には純資産と負債が表示されます。借方の総額と貸方の総額は等しくなります。

資産でいえば、固定資産とか流動資産とか受取手形、売掛金なんかがありますね。流動資産は現金や銀行預金、有価証券など。固定資産は土地や建物などの有形固定資産、営業権などの無形固定資産など。

負債にも流動負債や固定負債があります。流動負債は支払手形、買掛金など。固定負債は長期借入金や社債など。

純資産は株を発行して集めた資本金や今までの利益を積み上げた余剰金などがあります。

株式投資をする際にも参考にもなりますし、しっかり読み方を覚えておきたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。