話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かわいいおしゃれなお弁当箱
2010年04月01日 (木) | 編集 |
最近メディアでもよく取り上げられてる「弁当男子」。お昼に食べる弁当を男性が自分で作るというもの。テレビや雑誌とかでよく見ますけど、中身も凝ってますよね。ちゃんと自分で調理もして、見栄えも綺麗。女の子的にかわいいものとかもあったり。

その影響もあってか弁当箱が結構人気なんだとか。ぼくもネットでいろいろチェックしてみましたが、まあおしゃれなのがいっぱいあります。弁当箱の良し悪しで、見栄えもずいぶん変わってきちゃうのかなと。

ぼくが目についたものを2つほど上げてみます。

1つ目は「スマートBENTO」。文字通りスマート、スリムな弁当。幅たったの5センチと縦に細長い弁当なんです。一見弁当には見えない。ジョイント型の箸と弁当箱を固定するゴムベルが付いてます。2段に重なってます。おしゃれですな。

ぼくはどちらかというとご飯とおかずが分かれてないほうが好きなんですが、弁当箱によりスタイリッシュを求めるなら、やっぱり「スマートBENTO」なのかも。

そして、2つ目。インドから来たステンレス製の弁当箱。これは見た目が豪快な感じですね。種類は1段、2段、3段、4段とあって、サイズもS、M、Lとあります。

小さめなSサイズは白米が0.8合入るそうです。汁漏れを防ぐってのが最大の特徴なんだとか。ぼく的にはこのシンプルで豪快な感じのデザインは好きです。デザイン的に特にアウトドアでよく似合いそうな感じ。お花見とかピクニックとか。

以上、僕が気になった弁当箱2つ紹介してみました。

僕も昔財布がかなり寂しかったころ、作っていたことがあるんですけど、入れ物は使い捨てのものを使ってました。弁当男子のように自ら作るのが楽しくて進んで作っていたのではなくて、節約のためもあって、洗うのも面倒くさくて。

弁当男子も元は不況の影響もあってか節約志向から始めたのかもしれないけど、でも最終的にはそれを楽しんでんますよね。

ぼくの場合は渋々といった感じです。ほんとお金がなくて。で、なるべく作業を簡単にするためには冷凍食品を利用するしかないと。ちょっと温めて弁当箱に詰め込むだけです。ほんと雑な詰め方。100円ショップで買った弁当箱に、ご飯入れて、おかずのところはサランラップを敷いてから入れる。

それではあまりに見た目が寂しいので、お弁当作りの定番商品「バラン」を1枚そえてみる。1枚せるだけでも、なんか雰囲気はちょっとでます。それでも弁当男子たちのに比べると次元が低すぎますけど。

ぼくも最初にお弁当箱に凝っていれば、もっといいものを作ろうと努力していたかも。まず自分好みの弁当箱を決める。形から入ることで、弁当作りの腕が磨かれていくってのもあるかもしれませんね。

キューブエッグ スマートBENTO




楽天ランキング入賞!雑誌掲載Mサイズカレーの国からコンニチハ♪インドの不思議な弁当箱。下段...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。