話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンボールの初期の頃が好き
2010年04月07日 (水) | 編集 |
最近久しぶりに漫画ドラゴンボールの最初ほうの巻をいくつか読みました。

ほんと久しぶり。懐かしい。小学生のころから読んでいたので、今読んでもあの当時の感覚が蘇ってきます。1巻ずつ、ちょいちょい買ってもらってた記憶があります。まだ連載中でしたが、集め始めて最新巻に追いつくのに割と時間がかかったように記憶してます。

全編もちろん好きでスーパーサイヤ人とか戦闘力いくらだとかもいいんですが、特に好きなのは初期のころ。登場人物もユニーク。孫悟空とブルマ、ウーロン、それにヤムチャやプーアルが協力したり対決したりしながら冒険していくあたり。のちに嫁となるチチや牛魔王も出てきますね。ありえないほど純粋な悟空の発言や行動が面白くて、妙に癒されたり。ブルマのオマタをパンパンし、他の女性にもパンパン。何て原始的な性別の見分け方(笑)。原始時代の人でもそんなんしてなかったでしょうけど。。

そして、クリリンや亀仙人と出会って修行したり。ちょっとずる賢いクリリンと赤ちゃんのようなピュアな心を持った悟空の絡みも面白い。その師匠はぱふぱふが大好きなエロ亀仙人。。しまいに亀にも呆れられる始末。。

じいちゃんに久々にあって悟空が泣くシーン。あれは泣けますね。普段ほとんど弱音を見せない悟空が泣くとぐっときちゃうんですね。

あとアニメの主題歌。オープニング曲も好きでしたが、エンディング曲「ロマンティックあげるよ」。この歌も大好き。戦いの傷を癒してくれる、そんな感じの曲です。しょこたんも歌ってましたね。あれもよかった。

子供の頃はドラゴンボールの世界の「冒険」にワクワクしたものです。そして今読んでもワクワクします。ストレス社会の現実から離れて、癒してくれます。

全巻を大人買いしたい衝動にかられますね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。