話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフレと名目金利
2010年05月16日 (日) | 編集 |
現金はインフレに弱いと言われていますね。インフレとはインフレーションの略です。物価が上がることですね。そして相対的にお金の価値が下がります。

例えば、インフレ率が5%だったとすると、現在100円で買える物が1年後には105円を支払わないと買えないってことです。1年後の105円と現在の100円は同じ価値ということですね。

もしインフレ時にタンス預金などで現金で持っていた場合、何もしなくてもただ現金で持ってるだけでお金の価値が目減りしていくことになります。逆に今の日本が悩まされている「デフレ」、デフレーションになると現金や預金で持ってるだけで価値が上がっていくわけです。

インフレであなたの生活が破綻する

日本は長いこと低金利で雀の涙ほどの金利とよく言われていましたが、でも実際はデフレも同じように長く続いていたのでいろんなところで表示されている名目金利よりは現金や預金で資産を持っていた場合、実質金利はもっと多かったと思います。

株や外貨などのいわゆるリスク資産に投資しなくても安全資産としてもってるだけで資産が増えていたということです。物やサービスの価格(物価)が下がっていたために実質的に使えるお金が増えたってことですね。

消費者からみれば安く買えるってことはありがたいんですが、まあだからといって、デフレが経済全体にとって決して歓迎すべきことではないですよね。今の慢性的なデフレを日本は克服できるんでしょうかね。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。