話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広瀬香美とツイッター
2010年05月14日 (金) | 編集 |
ツイッターが話題になってますね。ツイッター関連のドラマまで始まるみたいで。今どんどん広がってる感のあるツイッターの関連書籍もいろいろ出てます。ぼくも最近1冊買って読んでみました。
ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)」。著者はコグレマサトさんといしたにまさきさん。それぞれ「ネタフル」、「みたいもん!」という人気ブログを運営されてます。

その中でも、ツイッターの歴史などに特に興味を持って読んでました。現在の人気レベルまでになるのに大きな役割を果たしているのが、芸能人や著名人、新聞社などの参入。元ライブドア社長の堀江貴史さんやサイバーエージェントの藤田晋社長らが始めたあたりで認知度が一気に高まったそうです。

で、面白かったのが、広瀬香美さん。ぼくも広瀬さんがツイッターをしてるぐらいは知ってましたが、その中でなかなかの天然ぶりを発揮していたのは笑えました。てか、今話題の勝間和代さんのお友達だったんですね。

その勝間さんに誘われて広瀬さんがツイッターに参加。分からないことは素直に聞いたりとかなりざっくばらんにつぶやいていたそうで、勝間さんと漫才みたいなやりとりもあったとか。

そしていよいよ天然ぶりを発揮します。ツイッターにつぶやくためのアイコン、ありますよね。「t」ってやつ。それが広瀬さんには「ヒ」に見えたらしく、この「ヒ」ってなに?みたいなことをつぶやきます。勝間さんに突っ込まれ、ようやく「t」と理解。

その後、広瀬さんにウィッヒヒーっ読めますね。みたいなつぶやきをした人がいたらしく、広瀬さんがこうつぶやきました。「決定! twitterの源氏名は、、、、、ヒウィッヒヒー に、決定!」と。

これが一気に広まったみたいで、IT系のニュースサイトでもニュースになったのだとか。すごいですね。ぼくはその時知らなかったんですが、今検索で調べてみると結構批判もあったみたいです。

しかし、Twitterのテーマ曲「ビバ☆ヒウィッヒヒー」まで作ったそうですから、そのツイッターへの愛情たるや、ビシビシ伝わってきますね。

まあそんなこんながあって今でも多くの著名人や芸能人が参加しているようです。ネタフルには「Twitter」のカテゴリーが設けられていて、ツイッターの動きが時系列で分かりますし、誰がツイターを始めたかも分かるので、便利ですよ。ツイターのミニ歴史年表みたいな感じで面白いです。。

この記事執筆中直近では、次長課長の河本準一さんや中川翔子さんらが参入してます。

いろいろ見たり聞いたりしてると、iphoneでツイッターを使うと、よりツイッターを楽しめそうな感じはしましたね。

iphoneで使うことで、よりその瞬間瞬間をいろんな人と共有する楽しさが味わえるのかなと。ぼくも今はiphone持ってないんですが、そろそろ持ちたいなと思ってるので、そうしたらツイッターをやってみたいな、なんて思ってます。

その前にPCでツイッター始めてみようかな。。

ツイッター 140文字が世界を変える (マイコミ新書)

「ツイッター」でビジネスが変わる! Twitter Power
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。