話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本龍馬と霧島
2010年06月02日 (水) | 編集 |
坂本龍馬はお龍と薩摩に80日以上滞在していたことがあります。伏見の寺田屋で襲われた時に受けた傷の療養もかねて、西郷隆盛や小松帯刀らのすすめもあって。中でも霧島での滞在は特に印象に残ったようで、土佐の乙女姉さんにその時の様子を詳しく書き綴った手紙を送っています。霧島連山の絵も添えて書いた手紙、あの有名なやつですよね。

この旅が日本最初の新婚旅行といわれてるわけですね。

塩浸温泉にもよってゆっくり滞在していたとか。

多くの武士たちが、それぞれの藩や幕府という小さな枠にとらわれていた時代に”日本”のために奔走していた龍馬。龍馬の果たす役割が大きくなるにつ各方面から狙われる立場に。

ゆっくり気持ちを休めることがなかなか出来なかったであろう中で、薩摩・霧島でお龍と夫婦で過ごした日々は龍馬にとって貴重な安らげる時間だったでしょうね。

あの詳しく書き綴った手紙からもそれがよくわかりますよね。。絵まで書いて字もびっしりだし。
コメント
この記事へのコメント
『坂本龍馬と嫁:お龍(おりょう)との出会に、まっこと似ちょるぜよ』
お世話になります。 共通するキーワード=「坂本龍馬とお龍」でしたので、トラックバックをさせて戴きました。<m(__)m>
2010/07/19(月) 20:05:31 | URL | 智太郎 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/06/07(月) 16:52:29 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。