話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“速読”が大ブーム 速く読むだけではない効果
2010年06月27日 (日) | 編集 |
最近速読がブームだそうです。

テレビ番組でもここのところ、『とくダネ!』『エチカの鏡』『ためしてガッテン』など立て続けに放送されているとか。以前から速読術はありましたが、最近はただ本を早く読むってだけではない、いろんな効果が期待されてるそうです。

速読をすることによって、文字が早く読めるようになるのはもちろん、速読で脳が活性化されることによってさまざまな効果があるとか。

例えば、

小学生や野球未経験の主婦などが、バッティングセンターで時速150kmのボールをいとも簡単に打つ姿。

わずか1時間ほどの速読トレーニングで剛速球がゆっくり見えるようになったのだそうです。

それ以外にも

120kmの速球に書かれた数字を読みとったり、駅のホームを高速で通過する新幹線の窓に貼られた数字まで読みとったり…。

などなど。

速読でたくさんの情報をいれることで、その大量の情報を素早く処理しようとして脳が活性化するのだそうです。その結果、普段の生活、仕事や勉強、スポーツの上達などにも効果があるとのこと。

実際、予備校や学習塾ではカリキュラムに速読を取り入れるところも増えてるようで、受講生の国語の偏差値が平均して10以上も上がったところもあるそうです。

またスポーツでも、埼玉西武ライオンズの佐藤友亮選手が今年から速読トレーニングを始めているそうで、

トレーニング開始2カ月後のオープン戦で、150kmの球を速いと感じることなく、余裕を持ってヒットを打ち返せたんです。

など、その効果を実感しているようです。

速読本もたくさんでていますが、最近は世界一わかりやすい「速読」の教科書が人気ですね。

ぼくもいくつか読んでてトレーニングみたいなこともしたことありますが、いつも続きません。目ってあんまり動かさないほうがいいんですよね。一文字づつ追っていくんじゃなく、いくつかの塊をまとめて見るというか。実際やってみるとなんかしんどくなってすぐやめちゃうんです。

もうすこしガンバって続けられたらいいのかもしれないけど。。

世界一わかりやすい「速読」の教科書

参考記事
テレビにも盛んに登場 今、“速読”が大ブーム!
西武の佐藤選手、速読で「バントの成功率も上がりました」
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/15(月) 21:29:40 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2010/07/16(金) 15:45:36 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。