話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートの栄養素・カカオマスポリフェノール
2010年07月07日 (水) | 編集 |
チョコレートには人間に必要な栄養素がたくさん含まれています。食物繊維やテオブロミン、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルやビタミンなど豊富です。

あと、チョコレートやココアの原料であるカカオ豆にはポリフェノールが多く含まれていることもよく知られていますね。「カカオマスポリフェノール」という抗酸化物質。

チョコレートの歴史をみてみると、チョコレートの原料であるカカオの起源・中南米では薬のように使われていたとか。最初はカカオ豆をすりつぶして「飲むチョコレート」として飲んでいたみたいですね。その後、ヨーロッパに伝わってもやはり薬としての効用を期待して使われていたみたいです。

で、その「カカオマスポリフェノール」の効能は他のポリフェノールよりも抗酸化作用、免疫機能のなどがより期待できるとか。

抗酸化作用は活性酸素を抑えること。活性酸素はよりものを酸化させる力が強い酸素ですから、体に結構なダメージを与えます。老化や病気の原因ともいわれていますよね。

なので、より抗酸化作用が強い「カカオマスポリフェノール」を摂ることが大事になるわけです。

マカダミアチョコレート 「半割れちょいびた派」 500g
マカダミアチョコレート 「半割れちょいびた派」 500g
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。