話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人にもチャンス iPhoneアプリで週末起業
2010年08月11日 (水) | 編集 |
「iPhoneアプリで週末起業」という本を読みました。

iPhoneアプリで週末起業

iPhoneアプリで週末起業

価格:1,470円(税込、送料別)


日本でも人気が高まっているスマートフォン”iPhone”のアプリ作りに挑戦するための指南書。基本、マッキントッシュパソコン、iPhone、開発ソフト(無料)があれば、アプリ作りに参入できるとのこと。

もちろんプログラムの知識は必要ですが、プログラミング経験なしから約2ヶ月で勉強して、アプリを作って販売、そしてそのアプリが結構人気になった人もいるのだそうです。

個人や零細起業でも超低リスクで挑戦できるというのは確かに魅力的です。

アップルのiPhoneのみならず、googleのアンドロイドやマイクロソフトのウインドウズモバイルなど、ケータイアプリビジネス市場の拡大も予想されています。

市場も世界ですから夢が広がりますね。

もちろん誰でも簡単に参入できるとなれば、自作アプリがその他多数の中に埋もれてしまう可能性も高くなります。しかし、本書でも言われているようにiPhoneの場合、アップ・ストアに登録しさえすれば、いつでもダウンロードできる状態。本書の言葉を借りればいつでも「店頭に並んだ状態にある」というわけです。

実店舗では個人が作ったものなんてなかなか並べてもらえませんよね。スペースにも限りがありますからそこには当然たくさん売れる人気商品が並ぶことになります。

アプリはデジタルデータなので、倉庫なんかも必要ないわけです。ネット環境さえあればいつでもダウンロードできる状態にあるわけですからあとは自分なりの工夫で、人気が爆発する可能性もあります。

人気アプリを作るのは簡単ではないでしょうけど、そういうチャンスが個人にまで広がるというのはうれしことですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。