話題、流行情報を発信してます
ターミネーター3
2010年11月10日 (水) | 編集 |
ターミネーター3を久しぶりに見ました。

現在はアメリカ・カリフォルニア州知事を務めているアーノルド・シュワルツェネッガーが主演する人気シリーズ映画の第3弾。2003年公開の映画で、前作のターミネーター2から12年ぶりの作品だそうです。

母のサラコナーを白血病で失ったジョン・コナーらのもとに2032年の未来から新たにターミネーターが送り込まれます。T-Xという前回のT-1000よりもさらに強力なターミネーター。しかも今回は女性です。

リモートコントロールで無人のパトカーを操作したり、ビームだしたり、火炎放射したり。T-1000も不気味でしたが、T-Xもそれにも増してかなり不気味な感じ。。

そしてT-Xの襲撃からジョンらを守るために旧型のターミネーター・T-850も送り込まれます。お馴染みのシュワちゃんターミネーターですね。

旧型が新型に対抗せざるをえないという悲しさはありますが、ターミネーターゆえの感情の無さが、図太さというか、妙に自信を持っているようにもみえ、旧型で性能は劣っていてもなんだか頼もしさすら感じますね。

最初にかけたあの星型のサングラスもよかった。。コンビニで大人買いかと思いきや「この手にいいな!!」と渾身のギャグ!?、もかましてました。ターミネーターといえば、見どころの一つとしてシュワちゃんのバイクシーンがありますよね。バイクを運転しながら片手で銃を構えて冷静に的を射る。

今回の3もなかなか格好良かったのですが、個人的には2の方が好きです。ジョンコナーを追いかけるT1000の運転するトラックを追撃するシーン。片手でクルッと回して弾を操縦してたりと、かっこいいシーンが満載。って思い出してたらまたあのシーンが見たくなりましたね。

クレーンの先をマンホールに引っ掛けたり、運転している車でトレーラーの下をくぐったりと、危機管すごすぎる。。

2人のターミネーターの肉弾戦も迫力ありましたね。そのパワーの強さ故に、いちいち壁やものなど、いろんなものをぶっ壊しながら戦う。

でもやっぱり、ターミネーター2のほうが好きです。シュワちゃんと子供のころのジョンの友達でもあり、親子のようでもあるような奇妙な関係が見ていてなんか心地いい。それだけに最後はかなり泣けますし。

2ももうテレビでも何度も放送されてるので、その度にほとんど見てますが、次に放送されてもまた観るでしょうね。っていうか3を観たことで、2がまたかなり観たくなりました。

ターミネーター2 特別編<期間限定スペシャル・プライス版> [DVD]
ターミネーター2 特別編<期間限定スペシャル・プライス版> [DVD]
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/11/17(水) 03:32:22 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック