話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墓参り代行業 ニッチビジネス
2011年05月16日 (月) | 編集 |
正社員として会社に努めていても先が不安な現代。2006年の新会社法で、それまでより断然起業しやすくはなったようですが、脱サラして奮起してもライバルの多い業界ではなかなかその競争の中でやっていくのは難しいもの。

そんな中で、ニッチビジネス、隙間ビジネスというような感じで、細々ながらオンリーワンのサービスなどで、やっている人もいるようです。

最近よく聞く、墓参りの代行業なんかもそうですよね。指定した日にお墓参りを自分たちに変わって代行してくれるというもの。花を供えて、線香を上げたり、墓石を掃除したり。

普通に考えれば、ご先祖さまのお墓参りを他人に頼むなんて、なんか気が引けるなあ、みたいに思ったりもしますが、それでもやっぱり、身内が高齢者の方しかいなくて体が不自由で行けないとか、さまざまな事情で行きたくてもどうしても行けない人たちもいます。

そういう人たちにとってはやっぱりありがたいサービスなのでしょう。

ひとりビジネス―転身・独立で幸せをつかむ (平凡社新書)で紹介されている埼玉県の金子春雄もその一人。大手電気工事会社に39年間務めた後、会社からの希望退職を機に早期退職して、それから墓参り代行業を始めたのだそうです。

埼玉北はるじぃ墓参り代行サービス

金子さんの場合は、そんなに儲け重視という感じではないそうです。孫におもちゃでも買ってやれるぐらいの収入があればいいとか。お墓参りのみだと3500円、掃除をして花と線香をあげるセットでは7500円。掃除のみは500円だそうです。東京の業者だと、掃除だけでも1万、多いところでは2万以上取るところもあるといいます。

入金も先払いの業者が多い中、仕事を終えて、写真を取って、それで納得してくれたら口座に料金を振り込んでくださいというスタイルなのだそうです。なんとも良心的。入金ぐらいはもうちょっとシビアになってもいいような気もしますが、でもこういう態度が信頼を作っていく上では1番重要なことかもしれません。

またお願いしたいと思いますもんね。企業でももちろんそうですが、ひとりでビジネスをやろうと思えば、なおさら信頼から生まれる人とのつながりというのが大事になってくるでしょう。

その他の気になる代行業
ところで世の中には、墓参り以外にもいろんな代行業があるそうです。

代行業があるのにビックリしたものランキング

1位は墓参りでしたが、2位に親孝行というのがあります。子供の親孝行したいという気持ちはあっても、遠く離れていてどうしてもかなわない。そんなときに、家具の移動や重いものを運んだり、肩叩きや話し相手など、いろんなプランが業者ごとにあるようです。

4位になっていたのは「宿題代行」。読書感想文だったり、溜まってしまった宿題を手伝ってくれるそうです。本人のためを考えるといいのかどうか。。でも、夏休みなどの長期休みで最後の最後まで宿題をほっぽらかして、四苦八苦した経験を持つ人は、僕を含めて多いと思いますし、今後も同じようにいるでしょうから、一定の需要はありそうですね。。

他にも「友人」「結婚式への出席」「クレジットカード決済」「ガンプラ製作」「宝くじ購入」「非常食交換補充」などいろいろあります。

スキマビジネス
会社に縛られずに起業して、自分の好きなことをしたいと考えたりもします。でも自分の好きなことで食べていくのはなかなか難しそうです。

起業が以前よりも間単になったとはいえ、既存の業界で戦うにも、生き残るには今までとは違う新しいアイデアも必要になってきます。

隙間ビジネス、ニッチビジネスを見つけられれば、斬新なアイデアとしてオンリーワンでやっていくこともできるかもしれません。日常生活の何気ないことでも、人が目にも止めないようなことをちょっと立ち止まって考えてみることで、思わぬビジネスチャンスが見つかるかもしれませんね。

なぜ、私がWebサイトだけで、月30万の収入と、私のファンを作れているのか?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。