話題、流行情報を発信してます
メールの絵文字とは違う「LINE」のスタンプの魅力
2012年12月07日 (金) | 編集 |
LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか? (マイナビ新書)」を読みました。

LINEとは何か?LINEはなぜこんなに人気になったのか?LINEは今後どうなっていくのか、といった「マニュアル本」ではない、「LINE」というサービスを知ることができる本です。

僕が個人的に気になったのが、LINEの爆発的な人気に一役買ったといえる「スタンプ」の存在です。

僕はまだガラケーで、LINEを使ってはいなのですが、このLINE独特の「スタンプ」機能はなんだか読んでいただけでもワクワクしました。

そろそろ変えようかな...


キモカワキャラで感情を表現する

今では

・ドラえもん
・ハローキティ
・スヌーピー

など、誰もが知るメジャーキャラクターのスタンプも多くあるそうですが、当初は「キモカワイイ」雰囲気のキャラクターが中心になっていたといいます。

本書でも紹介されているキモカワキャラを紹介してみましょう。

・ムーン


・ジェームス


・コニー


・ブラウン


http://campaign.naver.com/linesticker/jaより

たしかにキモカワです。。

スタンプには無料と有料のものがあるそうですが、こういったスタンプを文章に添えてテキストチャットで会話をする。

メールで利用する絵文字と違って、これらのスタンプは文字よりも大きく、キモカワのいろいろな表情のパターンもあり、それ自体がひとつの「感情表現」として、楽しく使われているようなんです。


そして、その「スタンプだけでの会話」という使われ方もあるといいます。

テキストチャットをしている人の中には、相手への返事になにを書くか悩んだり、会話の終わり方にも悩んだりすることがあるといいます。

しかし、LINEのスタンプだけ返信して、それで相手も同じくスタンプだけを返して、それで会話が終わる、といった使い方もこれらのスタンプでされたりしているようなんです。

なるほど、メールの絵文字とはかなり役割が違いますね。

スタンプのいろいろなキャラやその表現をうまく、自分の「感情」として表して楽しんでいたりするのですね。時には文章を書いても、悩んだときはスタンプでさっと返す。

「ドラえもん」や「ハローキティ」などのメジャーキャラスタンプもあるそうですが、これらだと、場合によっては、キャラのイメージが強すぎて、相手と自分との解釈に大きな違いがでてしまう、といったこともあるようですが、確かにそうかもしれません。

それゆえ「シンプルなキモカワ」キャラのほうが友達同士の会話にはいいのでしょうね。


メールでの絵文字は苦手
本書のなかに「特別インタビュー」として、LINEの開発元である「NHN JAPAN」の方にインタビューした記事が載っています。

その中で、そのNHNの方が

ある方に言われたのが、「メールで絵文字は使えなかったんだよね」と。絵文字使うのは、ちゅうちょしていた、恥ずかしいものだと。しかし、あれだけ大きいと、自分の中のハードルが下がった、という話を聞きました。

と言っています。

これは僕もほんとよくわかります。僕もメールで絵文字を使うのはなぜかちゅうちょしてしまう。男性は絵文字を使わないという人も多いと聞きますし、これは女性が主に使っているものだから、という感じで、なんか絵文字を使うことを恥ずかしがっている自分がいます。

結果、超シンプルな味気ないメールで済ませてしまいます。

でも、LINEのスタンプは大きい。しかも、このキモカワな感じは男性でもちゅうちょなくいろいろな感情表現にも使えそうです。

って、いろいろ考えてたらめっちゃLINE使ってみたくなりました。。

僕みたいに「まだLINE使ってないけど、世間でめっちゃ流行ってるし、異様に気になる!」って方は、ぜひ読んでみてください。

LINE なぜ若者たちは無料通話&メールに飛びついたのか? (マイナビ新書)
コグレ マサト まつもと あつし
マイナビ
売り上げランキング: 2269



・実際に使うという段階になったら、同じくコグレさんとまつゆう*さんが書いた↓を読んで使い方の基本を勉強しておくのもいいかと思います。
できるポケット LINE公式ガイド スマートに使いこなす基本&活用ワザ100
インプレスジャパン (2012-08-23)
売り上げランキング: 3578

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック