話題、流行情報を発信してます
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロックスを室内用として利用している人も多いらしい
2012年12月11日 (火) | 編集 |
「クロスライト」という特殊素材を使って、「快適な履き心地」を提供しているクロックスのサンダル。

基本的には外出時に履くのでしょうけど、実は以外に、「室内履き」としても使われているようなんですね。

寒くなってきて、僕もフローリングの冷たさにちょっとしたストレスを感じるようになってきたので、ひとつ室内用に買ってみようかと思っているところです。


どう履いているのか
室内でスリッパなどを常日頃履いて過ごしているという人は多いのでしょうかね。

うちも一応ぺらっぺらのスリッパが置いてありますが、みんな普段はあんまり使っていないような気がします。でも、冬になると急に使用率がぐんと上がってみたり。

やっぱり冬のフローリングを素足では堪えますからね。

ということで、いろいろ調べてみると、クロックスサンダルをルームシューズとして愛用している人、結構おられるようです。

スリッパ代わりとしては、多少価格は高いかもしれませんが、室内ですから、底が磨り減る度合いも高くないでしょうし、その分長持ち。

ゴムですから滑りませんし、スリッポンタイプなら脱ぎやすい。

結構室内で履くにも適しているのかもしれませんね。



どのシリーズがいいか
さて、ではどれを選ぶか。

クロックスにはかなりいろいろなシリーズがありますからね。

スリッパのみならず、スニーカータイプやブーツ、女性用のソールがついた靴もあります。

まあ、家で履くぶんですから、頻繁に履いたり脱いだりすることを考えると、やはりスリッパタイプ、スリッポンタイプがいいでしょうね。

クロックスの定番であればケイマンで、「冬用」と考えるなら、モコモコ付きのマンモスがいいかもしれません。

女性であれば、

・クロックストーン スカイラー フラット
・クロックストーン スカイラー クロッグ

あたりがいいかもしれません。

これらは、バランスボールからヒントを得て作られたもので、シューズの裏の部分が球状になっています。

なので、これらを履いているだけで重心を安定させてバランスを保とうとするので、筋肉を効果的に動かし鍛えることができ、それがエクササイズになるというもの。

こういうのを「トーニングシューズ」っていいますよね。クロックスにもそういったシリーズがあるんです。

この「クロックスストーンシリーズ」を履きながら、料理を作ったり、洗濯を干したり、部屋に掃除機をかけたりればいいわけです。

クロックス自体、軽いですから、あまり足に負担をかけずに履きたい室内用サンダルとして、なかなかいいのかもしれませんね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。